母の介護で借金が400万に!返済できず…相談して債務整理した体験談

年齢:41歳
性別:女
職業:アルバイト
借金の総額:400万
住んでいる地域:福岡県
借金問題を解決した方法:債務整理

 

■自己紹介

 

主人 息子が一人です。

 

■借金をしたきっかけ

 

若くして結婚をして、早く子供も欲しく結婚一年目にして妊娠をしました。この頃は互いの所得が低くても、何とかやっていけていました。

 

子供を出産してからは、しばらくして私はパートにでて、主人も会社員でしたので・・・・。

 

しかしながら、事は急展開に、実の母親が介護状態になり、今までの生活は一転しました。

 

私が、働けなくなり収入は激減し、私の収入を見込んで車のローンなど組んでいましたので、生活は圧迫されるのも早かったです。

 

同時に子供の成長も重なり、小さなお金から大きなお金容赦なく必要に・・・

 

初めは、主人のボーナスで返済出来るだろうと何気に、銀行に50万のローンを組みました。

 

この時点でローンの総額は200万 車のローンもあったからです。

 

しかし、主人の月のお給料では、介護の生活 育児 やりくりはやはり大変になり行くばかり、そんなストレスも災い、私は何気に気軽な気持ちでクレジットカードを作りました。

 

クレジットカードは、私からしたら魔法のカード 食品や生活用品 洋服 レジャー 冠婚葬祭の費用などあらゆる時にまるで自分のお金のように使い、満額になればまた、新しいカードを作りの繰り返しでした。

 

気がついた時には、どこにも、お金を借りる事はできませんでした。

 

■債務整理をしたきっかけ

 

主人の身内などのに相談しましたが、返せる金額ではないこともあり、法律事務所で債務整理を進められたのがきっかけです。

 

■債務整理の流れ、やってみた感想

 

まずは、直接法律事務所に相談をしました。

 

面談をした後 家計にかかるお金などの詳細を書いた書類、借金の内容書類(どこに いくら借りて 何に使ったかなどです。)を提出。

 

私の時は着手金10万を先払いでした。

 

10万のお金すらない私たちは大変でしたが、債務整理でもう一度人生やり直せる!!その気持ちで私は水商売で働き10万を用意しました。

 

いろいろ手続きが進み、過払い金もあったので、過払い金分を免除していただき、月額の返済も2万円ずつを返済していくことで、どうにか元の生活に戻りました。

 

■借金で悩んでいる人にアドバイス

 

借金を始めると、だんだんお金の価値がわからなくなります。

 

いつか返せるの気持ちが大きくなり気がついたときには、多額になることも、計画的な返済が出来なくなる前に、借金の専門的なとこへ相談をして一人で苦しまないで、前に進んで欲しいとお思います。